日常使いから災害まで対応可なエブリデイキャリーするEDCキットを作ろう

日常使いから災害まで対応可なエブリデイキャリーするEDCキットを作ろうガジェットとギア

今回は日常的に携行するアレ、”EDCキット”を作っていきます。

なお、作ると言っておきながら何年か前に作ったものをご紹介
これを参考程度に見ていただいてオリジナルEDCを作られるのがいいかなと思います。

EDCキットとは? 防災/サバイバルグッズ??

EDCキットとはEvery Day Carryキットのことで、直訳すれば毎日持ち運ぶ一式。

意訳すれば、いつも持ち歩く道具のセットといったところでしょうか。

内容物はマルチツールからスマホのUSB充電器まで何でもOK
自分が良く使うものやこんな時にあったら便利だなーというような道具をピックしませう。

必ずしも防災用品でそろえる必要はありません。
が、僕のようなオタクの人は無駄にサバイバルできそうなものを揃えると妄想が捗るのでオススメです。

ただし、ハサミ以上の刃物(ナイフ等)の携行は推奨しません。
いい年こいて、職質受けて連行されます。

まだ慌てるような時代(世紀末)じゃない。

Credit:「北斗の拳」「SLAM DUNK」

僕のEDCキットをレビュー。出先でなんかあった時に自宅に帰れる感じの内容。

まずは僕のキットをご紹介。
「日常で便利なもの + 非常時における都市部サバイバルキット」というコンセプトで組んでおります。

出先にいても2日あれば自宅の非常用持ち出し袋、または救援物資にアクセスできるだろうという、適当な希望的観測に基づいて構築されております(笑)

ちなみに「SAS サバイバル・ハンドブック」という書籍を参考に僕は作成しました。
オタクです。

ポーチはマグフォースのオーガナイザー

じゃん。MagForceの「Pocket Organizer」です。ド定番。
MagForce(マグフォース)とはバッグやポーチを作っている台湾のメーカーで、ハードさに定評があります。
数種類のサイズ展開がされていますが、これは型番MF-0259、寸法15×10cmのものです。

普段持ち歩く(バッグに忍ばせる)ことを考えればこのくらいのサイズが妥当ですかね。

中身はけっこうパンパンに入っているよ

パンパン、、、
さすがに持ち運びがだるくなって後で内容変えました。

あんぐり。

リスト。普段使いからエマージェンシーなモノまで

左下からコの字に。

・LEATHERMAN「Style PS」(マルチツール)
(↑単体レビュー有)
・ライター
・USBケーブル
・USBメモリ
・マッキー(赤)
・瞬間接着剤(ガムテを巻いてある)
・パラコードブレスレット(自作3m)
・フラッシュライト
・コンパス
・アルコールパッド、キズパワーパッド
・日本手ぬぐい

写真にはありませんが上記に加え、

・コンドームちゃん
突発的に起きるイベント向け。 非常時には水筒や、止血帯になります。
・一万円札
地獄の沙汰も金次第。余裕があれば千円札×10とか細かい方がいいかも。
以上、13品目が入っております。

オリジナルEDCキットの作り方。リストアップしてもいいし、適当でもOK

それではEDCキットを作っていきましょう。
やるべきことは、、、

特にないです。適当で全然OK。

でも僕はオタクくさい凝り性なタイプの人間ですので、リストを作ってあーだこーだをしてました(笑)
そういう方が楽しい性分です。

「旅行の準備みたく放り込み過ぎるとEDCではなくなってしまう」

楽しい楽しい準備の時間です。旅行前日のようでワクワクしますね。
でも詰め込み過ぎるとあとあときついっす。

全てのシーンに対応できたらそれは素晴らしいことですが、
対応力とコンパクトさは基本トレードオフです
あまりに大きくてはEveryDay Carryはできないのでミニマルに。

「ポーチをこだわる。何でもいいし、無くてもOK」

ポーチを選ぶ上で重視すること。それは
見た目やブランド、マテリアルで選ぶこと。
常に持ち歩くものです。ダサいものや自分の生き方に合致しないものなんて嫌ですよね。

ちなみに僕の絶対条件は「YKKファスナー」「500デニール以上のナイロン」でした。
オタクです。

サイズは仕事用バッグと遊び用バッグ、どちらにも入るものが良いです。

とは言え、ポーチなしの剥き身でももちろんオッケー。

「実際に持ち歩いて、組み直す」

実際持ち歩くと「使わねえな」とか「かさばるな」が確実に出てきます。
何度もトライアルエラーをして、満足できる自分だけのEDCキットを作っていくことが良いかなと思います。

まとめ。

  • せっかくなのでオタクな君はサバイバルキットを作ろう
  • ミニマルな内容にしよう
  • ポーチはこだわろう

こんな感じですかね。

EDCって結局のところただの概念なので、決まりはないです。
変に定義づけたりしてる人は多分そういう商売の人なので関わらないようにしましょう。

キンドルアンリミテッドでGO OUTやアームズマガジンを含めた様々なアウトドア・エアソフト雑誌が読み放題に

僕らのような趣味人にも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「GO OUT」などのアウトドアファッション誌に、「アームズマガジン」や各種ムックなどが読めちゃいます。
さらにトレンド漫画の最初の数巻や各種雑誌が読めたりと、豊富なラインナップで月額980円は速攻回収可能です。

しかも初月無料。携帯会社のように違約金がかかることもありません。勝手に解除されないので自分で退会する必要はありますけどね。

そんなこんなでオススメっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました