【LEATHERMAN】 STYLE PSのレビュー

【LEATHERMAN】 STYLE PSのレビューガジェットとギア

以前の記事でも登場したLEATHERMANのマルチツール、STYLE PSをご紹介します。

余談ですが、本記事より写真撮影に使うスマホがソニーXZ3となっております。

LEATHERMAN(レザーマン)とは。マルチツールの老舗

アメリカの老舗ナイフメーカーです。
ナイフ単体の商品よりマルチツールのほうが圧倒的にラインナップ多いです。

日本法人がありますので詳しくはそちらを見たほうが良いかと思います。

25年保証。長く愛用すべし

マークのついた正規品には25年保証が付きます。
長く愛用できるものなので正規品の購入をオススメします。

爆弾解除と言えばレザーマン。スピードとか映画にやたら出てくる

LEATHERMANといえば爆弾解除。

映画「スピード」がスクリーンにおけるレザーマンの初出と言われています。
キアヌリーヴスがバスに仕掛けられた爆弾を解除するアレですね。

もちろん軍での使用もあるようで「ハートロッカー」でも登場。

プロのツールというイメージはもちろん、実際の機能も伴っている証左でしょう。

また、最近では「トゥームレイダー(2018)」でミイラの指を引きちぎったりしています(笑)

レビュー。ナイフレスで安心

STYLE PSはマルチツールシリーズの中でおそらく一番小さいモデルです。
(※カード型を除く)

中でも特筆すべきはナイフレスという点。
保障こそできませんが、軽犯罪法に抵触する可能性は低いでしょう。

※パラコードは付属しません。

ひらき。

いわゆるスイスアーミーナイフと異なり、
プライヤー(ペンチ)に多機能を搭載したような形状。
これがレザーマンの大きな特徴ですね。

スペック

材質:ステンレススチール(420HC)、ガラス繊維樹脂ハンドル
サイズ:全長7.5cm(プライヤー収納時)
重量:44.7g

各部の詳細とその機能

公式HP記載の機能は8つ。

・スプリングアクション・ニードルノーズプライヤー
・スプリングアクション・レギュラープライヤー
・スプリングアクション・ワイヤーカッター
・ハサミ
・フラットプラスドライバー
・爪ヤスリ
・ピンセット
・カラビナ/栓抜き

それぞれがどれなのか見ていきましょう↓

・スプリングアクション・ニードルノーズプライヤー
・スプリングアクション・レギュラープライヤー
・スプリングアクション・ワイヤーカッター

上記3つの機能がこちら。
先端がニードルノーズ(あまり尖ってはいませんが…)、真ん中の粗目のギザギザ箇所がレギュラープライヤー、根本がワイヤーカッターです。

スプリング付なのでハンドルはバネの力で自動的に開きます。楽ちん。

・ハサミ

小さいながら、非常に切れ味良いです。こちらもバネ付。
ネットでこのバネが折れるというレビューを散見しましたが、現状問題ないです。
改善されたのでしょうか。

・フラットプラスドライバー
・爪ヤスリ

どう見てもマイナスですが、プラスドライバーとのこと。
精度は高く、先端は恐ろしく鋭いのでメガネのネジもいけます。

側面がヤスリ。かなり粗目で目詰まりもしにくい感じ。

・ピンセット

サイドカバーから引っ張り出せます。
精度は高く、トゲ抜きも難なく。

ただし、引っ張り出すときに結構な力が要りますので気を付けて。

・カラビナ/栓抜き

上部の輪っかがカラビナと栓抜きです。
旅先なんかでビールを飲むときに重宝。

ただ、カラビナの可動部(ワイヤー部)はちょっとガタつきます。
不安なので代わりにパラコードを結んでいます。

サイズ感

汚い腕毛をお見せして不徳の致すところです。
私の手は日本人の標準くらい。グローブはメカニクスのMサイズです。

持った感じは大きくはなく小さすぎずといったところ。
小指が余るくらいです。

STYLE CSという兄弟分もいるよ。彼はカットマンだ

STYLE CSはUS仕様のナイフ付きと日本仕様のナイフレス、2種類あるようです。

変更点(赤・・・PS、青・・・CS)
・ニードルノーズプライヤー
・レギュラープライヤー
・ワイヤーカッター →大型ハサミ。

・フラットプラスドライバー
・爪ヤスリ →ナイフ(日本仕様はパッケージオープナー)

個人的にはPSのほうがよく使う機能が多いように感じます。

ただし、日本仕様CSは岐阜県関市で製造されているようで、ちょっと興味があります(笑)

飛行機への持ち込みは? 私の経験

旅先で便利なSTYLE PSですが飛行機への持ち込みは可能なのでしょうか?

調べたところ、TSA(アメリカ運輸保安庁)のCompliant(準拠)製品として本国では販売されているようです。

しかしTSA準拠の根拠や、そもそもの要件等くわしい記載がないため、いまいち分からない点でもあります。

ただ、私自身の経験を申しますと、
アメリカン及びデルタ航空は機内持ち込みがOKでした(アメリカ本土への渡航)。

もちろんこれは1つのケースですので、持ち込まれる際は必ず自身で確認を!(免責)

それとこういうことに関しては、日本の航空会社の方がうるさい厳しいことがあるので国内線などは特に気を付けてください(免責)(笑)

総評価。スマートでミニマルなレザーマン

個人的には買いです。

レザーマンは大型多機能の製品が多く、さらに大抵ナイフ付きで日本での携帯には向いておりませんでした。
多機能は持て余すし、ナイフは要らないという私にはドンピシャ。

また、手の小さい方、初めてマルチツールを手にされる方にも非常にオススメです。
この値段でレザーマン製品が買えるという点も良いですね。

参考にして頂ければ幸甚です。

キンドルアンリミテッドでGO OUTやアームズマガジンを含めた様々なアウトドア・エアソフト雑誌が読み放題に

僕らのような趣味人にも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「GO OUT」などのアウトドアファッション誌に、「アームズマガジン」や各種ムックなどが読めちゃいます。
さらにトレンド漫画の最初の数巻や各種雑誌が読めたりと、豊富なラインナップで月額980円は速攻回収可能です。

しかも初月無料。携帯会社のように違約金がかかることもありません。勝手に解除されないので自分で退会する必要はありますけどね。

そんなこんなでオススメっす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました