アンダーアーマーのスポーツマスクのレビュー。これ本当に息しやすいですか?(笑)

アンダーアーマーのスポーツマスクのレビュー/ Under Armour Sports Maskファッション

コロナでマスクをする機会が増えましたね。
元々はマスク嫌いだったのですが、社会的なプレッシャーに負け外出時にはマスクマストとなった僕。
今まで全くしてこなかったこともあり、最初は違和感しかありませんでしたが、慣れてくると各メーカーごとの違いなんかも分かってきてなんだか楽しい。それ以来、使い捨てマスクはもちろん、アパレルメーカーの布マスク、いろいろ試しております。
そして今回はアンダーアーマーのスポーツマスクを買ってみました。

いつ届くんだい? 注文翌日には到着したよ

注文から待つこと一日。午前9時に到着してました。
僕が注文したのはオーダー解禁の10時ジャストぐらいだったので、一日も経っていません(笑)
さすがアンダーアーマー、スパルタン(鉄人)過ぎます。

開封レビュー。ポーチが付属。高いだけあってなんかうれしい

これを

こうだぞ!

マットな質感の良い感じなパッケージの中身にはマスク本体とポーチ、折れ防止のためか厚紙の取説が入ってました。ポーチはテロンテロンで伸びる素材でできてます。マスクを優しく包みます。ちなみに名前とか番号を書くようなネームタグプリントがついてます

表面。マスク部のドット(メッシュ?)がかっこいい。鼻に当たる部分はてろてろしている素材でワイヤー入りです。

誇らしげなUAマーク入り。なんか光で反射しそうな素材でプリントされてます。
マスク自体は厚みがあり、中にスポンジ?状のものが縫い込まれているようでした。これがフィルターの役割を果たすのでしょうか。

耳掛け部。テロテロ素材で耳に優しい。でもちょっと伸びやすそう(弱そう)な感じもします。

裏面。ここもテロテロな素材で下着感があります。お顔もデリケートですものね。
あまりにテロテロなのでヒゲボーイの僕はすぐジョリジョリしてボロボロにしてしまいそう。

マスク内側にはネームタグと邪魔になりそうなタグがついてます。
タグにはご丁寧に切り取り線も付いているので早々にカットしてしまうことをオススメします。

タグの表記。素材とか洗濯表示が書かれているよ。テロテロしてる布はアイソチルというらしい

タグは英語、スペイン語あたりの書かかれた多言語表記。日本語や中国・韓国語はないです。
UA本社企画のインターナショナル仕様でしょうか。こういう洋物ブランドに日本語タグが付いているとほぼ日本の商社が絡んでいて、部材をケチられたりとク〇仕様となっているケースが多いので、これはうれしいポイント。

素材はメイン部分がポリエステルナイロン、インサートされてるフィルターがポリウレタン、耳と内装のテロテロがナイロンポリアミドとエラスティック混紡のようです。最後の混紡材がアイソチルってやつでしょうか。確かに清涼感ある素材です。

そして気になるお洗濯ですが、手洗いのみです。今のところこれを守って洗濯しており、洗濯後の劣化もあまり見られません。
Twitterあたりで「耐久性がない」系の感想を見ますが、その手の方は大抵洗濯機で洗っているようでした。洗濯表示は守ろう。

感想。超絶立体構造ですがフィルターが分厚く息がし辛い。そして黒マスクってちょっとバカっぽいですよね(笑)

肌に触れる部分の素材の清涼感は大きいですし、マスク部分がしっかりした立体構造で口の周りに引っ付かないのもまた良し。このあたりしっかり設計されてるんだなと感じました。しかし、肝心のフィルターが分厚く息がし辛い。でもこればっかりは衛生用品かつ、ウイルス用なので難しいところでしょう。
ただ個人的には、これで筋トレしたら死ねると思います(笑)

スポーツと言えば、ミズノのマスクがかなり評判良いらしいようですが、僕は持ってないので比較できません。ごめんなさい。

そして黒マスクはヒラチン(ヒラのチンピラ)感とニンジャ感、東アジア人感が激しく、とっぽいので、ぜひアーバンな配色が欲しいところです。僕はとっぽくも忍んだりもしないので熱望しております。

2020.09.18
→新色出ましたね

サイズ感。キャンセルできないのでガイドを見て顔のサイズを測ったほうがいいよ

アライのメットはXLなメンズです

僕は顔がビッグボーイなのですが最大サイズではないLG/XLを買ってみました。ガイドを見てメジャーで顔を計測したところ、LG/XLがぴったりだったからです。決して見栄ではない。

結果的にはちょうどよかったです。大きすぎずフィット感もあり、洗濯して多少伸びることを想定してもジャストだと思います。これがXXLとかだとマスクの意味をなさなそうなのでよかった。XXLは顔デカい以上に頬骨が張ってる人とかにはいいかもです。

まとめ。高いお値段に見合った機能性かと言われると微妙…。今のところ休日お出かけ用の見栄マスクとなっています(笑)

残念ながら、お値段以上の「ウワースッゲー」みたいな機能性はちょっと感じられなかったですね。
ウイルス防護と呼吸のし易さは基本相容れないものなので簡単には機能性ガーとか言えませんが…

今のところは休日のお出かけ用に使っています。
そしてアンダーアーマーのロゴのせいか、高確率で「スポーツしてる人」と他者に認識されます。
スポーツマン的印象を与えたいのならいいマスクかもしてません(笑)

こんな感じでした。ご参考までに。

キンドルアンリミテッドでGO OUTやアームズマガジンを含めた様々なアウトドア・エアソフト雑誌が読み放題に

僕らのような趣味人にも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「GO OUT」などのアウトドアファッション誌に、「アームズマガジン」や各種ムックなどが読めちゃいます。
さらにトレンド漫画の最初の数巻や各種雑誌が読めたりと、豊富なラインナップで月額980円は速攻回収可能です。

しかも初月無料。携帯会社のように違約金がかかることもありません。勝手に解除されないので自分で退会する必要はありますけどね。

そんなこんなでオススメっす。

 

タイトルとURLをコピーしました